愛人募集〜ネットで愛人契約する女性がいると経営者仲間に聞いて

MENU

 会合の席では何だったので、詳しい話を聞くことはありませんでした。
後日、彼に電話をして2人きりで酒を飲みに行く約束をしてきました。
もちろん自分は彼から愛人募集の方法や相手の探し方などを聞き出すという目的を持っていました。
「サシで飲むなんて本当に久しぶりじゃないか」
「たまにはいいだろう!
昔を思い出してさ(笑)」
当たり障りのない話題から入り、徐々に話をそちらに向けて行こうと考えていました。
経営の状況などを話あったり、今後のサービスの展開などの話題にもなっていきました。
お互い経営者という事もあって、この辺は自分と話が合致する部分が多く、それなりに盛り上がっていたのです。
そしていよいよ一番知りたい本題に入っていきました。
「本当に若い女の子囲ってのか?」
「嘘だと思うのか?」
「突然だったからな(笑)」
「経営者ともなればさ、愛人の1人や2人がいたほうが楽しいじゃないか!
それでちょっと頑張ったら、みつける事ができちゃったんだよな」
「一体どうやって相手を見つけたの?」

「なに?かなり興味あるって感じ?」
「実は興味ありまくりでさ、セックスレスだし若い女性とバシバシ決めたいわけよ」
「なるほどなぁ、考えることは皆んな同じだよな。
愛人募集をすることによって、サポートが欲しいと思っている若い女性をみつける事は簡単だよ」
「一体どこでそんな相手を探すわけよ?」
「君ぃ、現代ではインターネットという重宝なツールがあるじゃないか」
彼はインターネットを利用して若い女性と知り合うことに成功したと話てきました。
そういえばインターネットには出会いを見つけられるサービスなどもありますから、おかしな話ではないのです。
自分自身はインターネットで出会いを探すような事は一度もした事がありませんが、多くの方は利用しながら相手探しも楽しんでいるという話は聞いた事がありました。
彼もその1人だったのです。